トルコを訪れたら、ぜひ美味しいトルコ料理をお試しください。

トルコ料理は、世界三大料理です。オスマントルコの健康を考えて、野菜や乳製品がたっぷりのお料理は、毎日たくさん食べても大丈夫!

ストリームのプライベートツアーは、日本語ガイドがメニュー選びのお手伝い、料理の説明もいたします。

地元の人が通うレストランで、お好きなお料理を、お好きなだけご注文ください。ストリームのツアーで御一緒させていただくレストランのお料理をご紹介いたします。

◎大きくふっくらと焼きあげたパンと、「フムス(ひよこ豆のペースト)」、「ヨーグルトスープ」ブルーモスクのすぐ近くのレストランで頂けます。(写真左)

◎定番の「ケバブ」(ケバブとは焼くという意味があります)こちらは、パンの上に子羊と、チキンのケバブです。付け合わせは、トマトとにんにくのスープ。カッパドキアは、お肉料理が多いので、(海がありませんから)ぜひ、カッパドキアでは、ケバブをお試しください。

◎日本人なら、みんな大好き「サバサンド」。ボスポラス海峡を見ながら、お手軽ランチにぴったりです。お値段もお手頃、300円くらいです。野菜がたっぷり入っているので、こぼしそうになりながら、豪快に召し上がってください。

◎トルコの朝ごはんは、チーズと玉子と、オリーブ、はちみつ。朝からとっても元気になるヘルシーなメニューです。チーズや、ジャムの種類が沢山あるので、いろいろ試してみてください。

◎ラビオリに似た、「マントゥ」ヨーグルトとトマトのソースで頂いたり、お店によっていろいろなお味が楽しめます。この小さなラビオリを、いかに小さく作れるかが、良いお母さん(お嫁さん)になれるかの大事なポイントらしいです。(写真左)

◎ 「ピラウ」というのは、ご飯のことで、ケバブの付け合わせで、いろいろな種類がついてきます。写真は、ブルーモスク近くのレストランですが、こち らはケチャップライス。バター風味のものや、豆の煮込みがかかったものなどがあります。更にパンがついてくるので、日本人には、少々多いですが、トルコは お食事を残す文化なので、ドキドキしますが、どうぞ無理なさらないでくださいね。

◎空港にもある、かわいいパン屋さん。トルコはパンの種類が豊富です。お勧めは、ゴマのパン。これは、屋台でも売られています。カリカリした食感についつい手が伸びてしまう美味しいパンがいっぱいです。(写真左)

◎ラマダン(断食月)の時に、お日様が沈んでから食べる「イフタール」断食を破るという意味があるそうです。栄養価の高いものをシェフ達が準備中。シャングリラボスポラスのレストランにて。

ぜひぜひ、トルコ料理を楽しんでください。

プライベートツアー

イスタンブール-カッパドキアツアー  
75.000円から


カッパドキアツアー  9500円から

 

8:30  日本語ガイドが、ホテルにお迎えに伺います
「妖精の煙突」「3人娘の岩」見学
9:00   「鳩の谷」「ウチヒサル」見学
10:00  「ギョレメ・パノラマ」「洞窟の家」見学
*洞窟の家では、チャイ(トルコ紅茶)のサービスがあります
11:00  「ギョレメ屋外博物館」見学
*「暗闇の教会」の見学も含みます
12:00  ギョレメ屋外博物館より、レストランへ移動
12:30 「ビジム エヴィ レストラン」にてランチ
*カッパドキア料理、地中海料理のレストランになります
お好きなお食事、お飲み物をお選び頂けます
13:30 「アヴァノス」見学
*アヴァノスは、ヒッタイトの街として有名です
14:45 「きのこ岩」(パシャバー地区)「ゼルヴェ渓谷」見学
15:30 「ラクダ岩」「新石器時代の家」見学
16:00 素晴らしい景観が有名な、カビィシン村の洞窟ハウスを訪れます。

17:30 ツアー終了